スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日帰り体験 実施報告!~NPOまちづくりびわ~

NPOまちづくりびわ共催

 日帰り体験モニター 実施報告!

先日の台風から一夜明け→滋賀は台風一過で快晴
台風の爪痕は大きく、他人事ではないと感じています。
今日の晴れ間が、片づけなどされてる皆さんの手助けになればと思います。

そんな中、本日日帰り体験モニターさんをお迎えしました。
数十年に1度の大災害でびわ湖も大荒れ!
お天気とは裏腹に、びわ湖に以前の落ち着きが戻るまでに1週間はかかるだろうと
本日お世話になった湖上タクシーの運転手松岡さんの談。
松岡さんは漁師さん兼運転手さん、
びわ湖を知り尽くしたスペシャリスト・・・って最高に笑顔の素敵なおじ様っです(笑)
この台風がもたらすびわ湖への影響や今の竹生島の様子など、
改めてお天気の良い日に、ゆっくり松岡さんのお話を聞きながら
皆様を竹生島へご案内したいと思っています。

びわ湖は水位が増し、流木と濁流の泥の色とで一変していました。
自然と共に暮らす意味を改めて実感し、
こんな風景はそうは見られないと・・・と今日少し無理をしてですが出港してもらいました。
DSC07940_convert_20130917154605.jpg
水位も想像以上に増していて、南浜港から出港し姉川付近を超える頃から大きな波に揺らされて。
DSC07942_convert_20130917154639.jpgDSC07947_convert_20130917154702.jpg
びわ湖のこんな表情を見るのは初めてで、モニターさん一同“良い経験だった”と。


本日は竹生島行きは断念しましたが、また違った表情の厳しいびわ湖を見ました。
その後モニターさんは、電動機付レンタサイクルでサイクリングにGO
このお天気は、そうはない日和
ランチは、鮎料理など“鮎茶屋かわせ”さんにて。
本日の体験ツアーはサイクリングメインのゆったりランチプランでした。
風にも強い「電動機付自転車」で、小回りの利くフリーな内容。

まだまだモニターさん募集しています。
1年で一番良い季節です、気軽に遊びにきてください。
スポンサーサイト

電動自転車でサイクリング♪

NPOまちづくりびわ 
日帰り体験 モニター募集

昔々・・・大きな鬼がびわ湖の土を掘って積み上げてできたのが伊吹山って話もあったような無いような(笑)
旧びわ地域は、まったくの平地でびわ湖に面しています。
特に目立つ名所や旧跡、穴場的なものはありませんが、アノ竹生島は旧びわ町なんです。
そんな立地を利用して、思いっきり“何もない”田舎でのんびり過ごしてもらおうという企画が
日帰り体験 モニター募集です。

旧びわ地域ならでは、竹生島へ無料で往復していただけます
お好みのランチをチョイスし
気のむくまま、風に吹かれて電動機付自転車で自由に生きたいところへ
自家菜園で農家さんと野菜や果物の話などしながら収穫体験をしたり
遊びにきてください~
詳しくはNPOまちづくりびわHPをチェック!

テレビでも大反響!“鯖そうめん”作ってみませんか?



以前にもご紹介した日帰り体験モニター募集!
先日某テレビ番組で試食した女優さんがラヴコールを送った“鯖そうめん”

びわの湖北地方に伝わる郷土料理です。
この地域に伝わる理由は、とっても心温まるものがあります、
そんな謂れがあるからこそ、今も作り食されているのですよね。
その謂れは、地元のお母さんから聞いてみてはいかがでしょう

今では長浜の観光地のお食事処では、評判ですが
料理体験をしてお土産に持って帰れるっての!ないですよ~
しくはまちづくりびわHP確認ください。

DSC07472_convert_20130527150054.jpg
コチラは“ぜいたく煮”自分で作れちゃいますよ

日帰り体験モニター募集♪ 体験オプション“採りたて野菜とピクルスつくり”



日帰り体験モニター “地産採りたて野菜でピクルスつくり”

日帰り体験モニターの募集は継続中で~す
びわを感じて楽しんでいただくプラン!
このプランのすぺしゃるなところは、日程も内容も自由にセレクトできる!
さらに。。。
パワースポット“竹生島”までの旅費がナント無料(@_@)
さらに。。。
レンタサイクルも無料でご用意(しかも電動アシスト付ときた!超快適)

そこでセレクトプランのおすすめを1つご紹介。
地域の畑でお好み野菜の収穫、採りたて野菜のピクルスつくり。

準備はさほど必要ありません、
できれば収穫する畑にテントを張ってピクルスつくりをしたいくらい。
宮川大輔の“おいしい~~”って叫ぶ○○○番組みたいに!すみません検討中ですが

完成!彩りも味も申し分なし!
びわ産新たまねぎ、きゅうり、大根などなど・・・
太陽の恵みに感謝して、こころもからだもよろこぶプランのご紹介でした。
モニター申込みお待ちしていま~す。

“びわ”の隠れた名所…歴史に翻弄された「安楽寺」


安楽寺がここに建立された歴史は、さかのぼること和銅年中700年前後、藤原鎌足の時代。藤原不比等の別荘地跡地に、1279年九條家の「平和」への願いから安楽精舎が建立されました。
足利尊氏が北國街道進軍中に難に遭い、これを救ったとして300石の墨付を賜って以降隆盛を極めていた。
その後姉川の合戦の際焼失したが、1600年ごろ彦根城主井伊直考公の命により再建された。

歴史は古く時代の流れに翻弄されながら、幾度も喪失したと思われていました。時代の流れとその霊験あらたかさ故に現在に至っています。


拝観前に少しご住職のお話を伺ったあと、中へ。
「どうぞ」と案内されて開け放たれた障子の向こうから、穏やかな風が吹いてきて不思議と背中を押されているようでもあり、誘われているようでもあり・・・。
時を刻んできたご本尊も室町時代の傑作で、足利尊氏の帰依した夢窓国師作の庭園は、見るものに安らぎを与えてくれるお庭、心の行き届いた作りのお庭は研ぎ澄まされた鋭さよりも心を解き放たれる様で、見る人によって感じ方が違っているかもしれません。
このお寺が、多くの歴史を刻んできたことを証明する旧跡や、宝物も多く展示されていて、置かれている調度品も井伊家ゆかりのものだったり、あまりにも気取りがなくびっくり(笑)

この日滞在時間は2時間程度でしたが、個人的にまだまだ興味はつきません。
このブログでご紹介したいと思っていましたが、撮った写真は敢えてご紹介しないことに決めました。

是非この地を訪れて欲しい!
実際この空気に触れて、見て、感じてほしいと心から思っています。
DSC07523_convert_20130618092129.jpg
プロフィール

マチビワ

Author:マチビワ
滋賀県長浜市のびわ商工会のスタッフが長浜市びわ地域の見どころ・イベントなどを紹介しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。