FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“びわ”の隠れた名所…歴史に翻弄された「安楽寺」


安楽寺がここに建立された歴史は、さかのぼること和銅年中700年前後、藤原鎌足の時代。藤原不比等の別荘地跡地に、1279年九條家の「平和」への願いから安楽精舎が建立されました。
足利尊氏が北國街道進軍中に難に遭い、これを救ったとして300石の墨付を賜って以降隆盛を極めていた。
その後姉川の合戦の際焼失したが、1600年ごろ彦根城主井伊直考公の命により再建された。

歴史は古く時代の流れに翻弄されながら、幾度も喪失したと思われていました。時代の流れとその霊験あらたかさ故に現在に至っています。


拝観前に少しご住職のお話を伺ったあと、中へ。
「どうぞ」と案内されて開け放たれた障子の向こうから、穏やかな風が吹いてきて不思議と背中を押されているようでもあり、誘われているようでもあり・・・。
時を刻んできたご本尊も室町時代の傑作で、足利尊氏の帰依した夢窓国師作の庭園は、見るものに安らぎを与えてくれるお庭、心の行き届いた作りのお庭は研ぎ澄まされた鋭さよりも心を解き放たれる様で、見る人によって感じ方が違っているかもしれません。
このお寺が、多くの歴史を刻んできたことを証明する旧跡や、宝物も多く展示されていて、置かれている調度品も井伊家ゆかりのものだったり、あまりにも気取りがなくびっくり(笑)

この日滞在時間は2時間程度でしたが、個人的にまだまだ興味はつきません。
このブログでご紹介したいと思っていましたが、撮った写真は敢えてご紹介しないことに決めました。

是非この地を訪れて欲しい!
実際この空気に触れて、見て、感じてほしいと心から思っています。
DSC07523_convert_20130618092129.jpg

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

マチビワ

Author:マチビワ
滋賀県長浜市のびわ商工会のスタッフが長浜市びわ地域の見どころ・イベントなどを紹介しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。